クレジットカードの年会費

非常に便利なクレジットカードですが、クレジットカードを持つためにはお金が必要ないというわけではありません。
クレジットカードを所持するためにはお金を払う必要があります。
それが年会費です。
年会費を支払うことによって、クレジットカード会社はあなたにクレジットカードを渡して、様々なサービスを提供してくれるようになります。

クレジットカード会社はこの年会費によって利益を上げています。
基本的に、カードを持っている方が買い物をしてお金を支払ったとしても、カード会社には利用者からお金が入ってくるわけではありません。
金利のある支払いをした時にはカード会社にその分のお金が入りますが、それ以外の普通の買い物などでは特にカード会社に儲けがあるというわけではありません。
よって、年会費はカード会社にとっては非常に重要な資金となります。

さて、年会費というのは一体どのくらいの費用がかかるのでしょうか。
それはカードのグレードによって異なります。
カードのグレードというのは、たとえばゴールドカードやプラチナカードのようなものであり、カードのグレードが上がるほど、利用限度額が高くなり、様々な特典を受けることができるようになり、優遇されるようになります。
しかし、年会費はカードのグレードが上がるほど高くなる傾向にあります。

けれども、カードの年会費はそんなに高くはないです。
普通のサラリーマンが持てるようなカードの場合でも1万円以内に収まるのがほとんどです。
ただし、カードの年会費はカード会社によって異なりますので、一応色々なカード会社の年会費を調べてみましょう。

カードの年会費をケチる必要はあまりないでしょう。
1年に1回だけ支払えばそれで済みます。
また、それほど費用がかかるというわけではないので、カードの年会費をカード会社を選ぶ時の基準にはしないほうがよいです。
それならば、カード会社が提供しているサービスの中身や、カード限度額を基準にして選ぶほうがよいでしょう。

Copyright (C) 簡単決済 All Rights Reserved.